前へ
次へ

英語を学ぶために暗記が大切

英語を学ぶ上で大切なことは、最初にできるだけ文法や単語を暗記してしまうことです。特に、英文法は数学の公式とよく似ていて、一度覚えてしまえば、その公式に当てはめて英語を話すことができます。英文法を一冊マスターする頃には、全て覚えてしまうことができるでしょう。ただ、最初の頃は文法を覚えるための忍耐力が必要になるので、そこはある程度忍耐で乗り越える必要があるかもしれません。文法は半年もあれば一通り暗記をすることができます。文法を覚えたら、次は英単語やイディオムを覚えます。たったこれだけのことですが、驚くほど英語を話すことができるようになります。ネイティブであっても、ノンネイティブであっても基本的なことを押さえておく必要があるので、そこに共通点を見出すことが得きます。ネイティブが話す英語は難しそうに感じられますが、英文法に基づいて英会話をしたり、文章を書いたりするので、基本をまずは覚えることが大切です。

Page Top