前へ
次へ

授業の内容をその場で暗記する方法

学校の授業では先生が内容を説明するための話をしてくれ、さらに黒板に板書をしてくれます。生徒は先生の話を聞く必要もありますし、板書を写す必要もあります。話を聞くときは一応内容を理解しながら聞くのでしょうが、板書に関してはただ機械的に写すことが多く頭の中は空っぽ状態のことも多いです。勉強時間としては無駄な時間と言えるかもしれません。そうやって受けた授業に関しては頭に残りにくいため、復習をするなどして記憶に残す作業が必要になります。もっと効率的に勉強しようとするなら授業中にその内容を暗記すると良いかもしれません。方法としては板書は一切写しません。その代り先生が話した内容からポイントとなるところを自分で考えてそれをノートに書いていきます。先生が話しているとき多くの生徒は先生の方を向いているでしょうが、授業を暗記するなら聞きながらそれをまとめる作業をします。結構大変ですがその分脳がしっかり働いているのでかなりの内容を記憶でき、脳への定着もしやすくなります。

Page Top