前へ
次へ

家庭で出来る暗記力を鍛える遊び

暗記の能力は個人差はあるものの、ある程度は鍛える事ができます。子供の時から、気軽に遊びながら記憶する力を高める事ができれば、大人になった時に他の人よりも有利に仕事を展開していく事ができるので、家庭でも意識していきたい所です。神経衰弱はトランプカード等を利用して、同じ数字のカードを見えない状態で当てていくゲームですが、カードの番号が何処にあるのかを認識して、記憶をする必要があるので、暗記する力を高める事ができます。見えないカードはプレイヤー達が順番にめくっていく事で、数字が分かりますが、すぐに見えない状態に戻されてしまう為、短時間で数字を覚える必要があります。神経衰弱の素敵なポイントはゲームとして楽しみながら、記憶する事と思い出す事を繰り返して行えるポイントです。暗記で重要な記憶とその記憶した事を思い出して有効活用する事をゲームを通じて、知らず知らずのうちに学ぶ事ができるので、家族で遊ぶ時に採用したいゲームです。

Page Top